読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のちオレときどき僕

年収400万の家づくりノート、子育て、想うことなど。日々を綴ります。

退職届を提出したら色々あった話。

カタッカタカタ...カタ... 「っしゃー...これで...最後っと...」 カッ...! ッターン!サマーウォーズよろしくキーボードのエンターキーを思いっきり叩き込む。 「ふぅぅぅ...」 深く息を吐く。メガネを外し、オフィスチェアの背もたれに全体重を預ける。そ…

泣き虫。変わりたかった僕、変われなかった僕

僕は、泣いていた。 僕は、昔から泣き虫で。 今も、ちっとも変わらない。 * 半月ほど前に僕と僕の初めての部下の話を書いた。 もう随分時間が経っていた昔の事だから、冷静に当時を振り返って書けるだろうと思って書き始めた。 でも、ダメだった。 途中から…

若者が逃げていく会社「ため息ばかりじゃ何も変わらないですよ、社長さん!」

先日、昔から馴染みのある会社の社長さんにお会いする機会があった。 その会社は規模こそ小さいものの製造業一筋で二十余年。コツコツと頑張って来た会社で、社長さんも年齢を感じさせないパワフルな人物だ。 しかし、その日はどことなく浮かない顔をしてい…

人は水と同じ。高きから低きに流れ、滞留すれば直に濁っていく。

師走。 北風が冷たさを増して、それに追われるように日々の生活も慌ただしさが徐々に加速してくる。 僕はというと、しばらく仕事をもらっていたお客さんから「不景気で仕事が無くてねぇ」と残念な話があり、この年末で一旦契約を打ち切る方向で話が進んでい…

鬱病で会社を辞めていった君へ

社会人生活1年目を過ぎた頃。 僕に初めての部下が出来た。 名を綾野という。 綾野は専門学校卒で20歳。右も左も分からないような青年だったが初めての部下ということで、彼の面倒を見てやろうと僕は張り切っていた。 研修期間から担当してメールや報告書の書…

成長し続けるために「悔しい」「恥ずかしい」と思う気持ちを大切にする

先日、仕事で失敗をした。 失敗というより敗北というほうがしっくりくるレベルだ。 こんなことを言うと少々大げさに聞こえるかもしれないが、そのせいで丸一日を棒に振ってしまったし、自力では解決出来ず同僚に助けてもらってなんとか切り抜けた体たらくだ…

「それ、手抜きだよ」社会人1ヶ月目で学んで今でも大切にしていること

「xxx君。それ、手抜きだよ」 とあるIT企業になんとか就職して1ヶ月。 ようやく仕事に慣れてきたと思いはじめた頃。 必死になってキーボードを叩いていた僕に向かって、チームリーダである杉田先輩が冒頭の言葉を投げかけてきた。 「えっ...(そんなつもりじ…

言いたいことも言えないこんな世の中で中間管理職な僕だけど「会社なんかより一人の人間の人生のほうが大事」と思った話

「中途半端に辞めたら次の会社に行っても通用しないぞ」「xxx、お前もお前だ。辞めたいやつは辞めれば良いと思ってるのか?」「こんなことを許していたらいつまで経っても会社として成長出来ん」こう言われた瞬間、おそらく僕は初めて上司に向かって感情をあ…

面接に落ち続けた僕を救ってくれた先輩の言葉「面接官は敵じゃない。将来一緒に働く仲間だ」

就職活動中の話。 もうかれこれ10年近く前のことになるが、当時の僕はかなりのあがり症で初対面の人と話すことがとても苦手だった(今でも得意ではないが)。 面接なんて想像するだけで全身がガッチガチになってしまい、話をしていてもすぐに脳がオーバーヒー…

世の中の経営者各位に告ぐ「人は財産だ。安易な人件費削減は自滅への第一歩と思え」

数年前。知人が以前勤めていた会社の話。社長室で経営者がひとり「一体何が起こってるんだ…」と頭を抱えていた。頭痛の種は相次ぐ社員の退職。1年間で7人。社員規模が数十名の中小企業としては相当な痛手だ。その中には仕事ぶりに脂の乗ってきた中堅社員や長…

「リセットさん、居ますか? 」うまくいかない時のためのリセット3カ条

リセットさん。どうぶつの森シリーズをプレイしたことのある方ならご存知であろう。プレイヤーがきちんとセーブせずにゲームを終了すると愛の罵詈雑言(?)を浴びせてくるモグラさんだ。現実世界にはセーブもリセットもないけれど、気持ちをリセットすること…

「お前が言うな!」と思ったらイエローカード。アンチと信者は表裏一体。

先日、以下のエントリを投稿しました。 <a href="http://rhal.hatenablog.com/entry/2014/10/03/235846" data-mce-href="http://rhal.hatenablog.com/entry/2014/10/03/235846">30代部長と50代係長。二人が教えてくれた叱り方 3つのコ…

30代部長と50代係長。二人が教えてくれた叱り方 3つのコツ

「何回言ったら分かるんだ!」 「やる気が無いならオレがやる!もう帰れ!」 今日も職場に部長の怒号が響き渡る。 「はいっ…!」 「いえ、決してそのような…」 と冷や汗をぬぐいながら必死に弁明をする係長。以前お世話になっていた職場でのワンシーン。こん…

脱サラした友人の引越しを手伝った話

昨日、以下のエントリを投稿した。 <a href="http://rhal.hatenablog.com/entry/2014/09/27/230043" data-mce-href="http://rhal.hatenablog.com/entry/2014/09/27/230043"&amp…

友人が30代で脱サラしてリアルおおかみこどもの雨と雪ライフを目指すって話

先日のこと。 その日は祝日で仕事も休みだったのだが、特別な用事もなく家でのんびりしていた。 お昼前の11時頃、ビィィっとスマホのバイブが鳴ってメールの着信を知らせる。 学生時代からの友人、モッさんからだった。 「今日仕事?暇なら飲みにいかない?…

背水の陣で人間はいつも以上の能力を発揮出来るのか?検証してみた話

「極限状態になると、人は能力を発揮するのか?」という記事を見て、忘れかけていた遠い記憶を思い出したので記しておく。私の知人にツヨシ君という人間が居る。SMAPの草なぎ君みたいな、ちょっとだけ天然入ってるけど凄く良いヤツ。酔っ払って地が出てきた…

ため息ばかりついてますよ? 〜新人から教わること〜

職場にて。新人君に作業のやり方を教えていた。最初のうちは丁寧に接しているのだがどうにも物覚えが悪くて次第にイライラしてきてしまう。一言で言えば鈍感なタイプのヤツだ。でもまぁ怒っても仕方ない。誰だって最初のうちは初心者だし、ずっとやっていれ…