読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のちオレときどき僕

年収400万の家づくりノート、子育て、想うことなど。日々を綴ります。

完成見学会 参加のススメ

納得するまで現場に足を運ぶべし

今日は契約した工務店さんが開催する完成見学会に参加してきました。
完成見学会とは展示場にあるモデルハウスではなく、実際にこれから人が住む…つまり本物の家を見せてもらえる機会です。

見学会は時間が許す限り何度でも、自分が納得するまで行ったほうが良いです。何故か?家づくりに関わる様々な疑問を実際の家を見させてもらうことによって疑似体験しながら解消していけるからです。

例えば、和室を4.5畳にするか6畳にするかで悩んでいる時は、実際にその間取りのお宅を見させてもらえば「4.5畳ではやっぱり狭いから6畳欲しいな」とか「案外行けるな」とか体感から結論が導き出せます。
他にも内装の壁紙の色、フローリングの質感、収納スペースの取り方、等など。参考になる情報の宝の山です。

ちなみに今日の私は、サッシの内側の色と外側の色、和室の引き戸の色、フローリングの質感、外壁の色、屋根の瓦の色などをチェックしていました。来月コーディネーターさんと打ち合わせをするのですが、その前にある程度イメージを固めておきたかったのです。

ネットや書籍では分からないことがたくさんあります。自分の足で赴き、目と耳と鼻と肌で…五感をフルに活用して感じとりましょう。