読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のちオレときどき僕

年収400万の家づくりノート、子育て、想うことなど。日々を綴ります。

【家づくりコラム】 無垢材と集成材どちらを選択すべきか?

身も蓋もない言い方をしてしまうと「建築のプロでも意見が分かれる部分であり素人には判断が難しい。そのため一概にどちらが良いとは言えない」という結論になります。

この手の話はQAサイトでも常に議論されています。

 

無垢材と集成材どちらがよいのでしょうか? | 家づくり相談 | 建築家と家づくりをはじめよう HOUSECO

 

 例えるなら「魚」なのかなと思いました。

皆さんご存知の通り魚には天然ものと養殖ものがあります。基本的に天然のほうが身がしまっていて美味しいですが、天然は養殖より小さめでかつお値段は高いですよね。しかも、食べられる時期も限られています...。養殖ものというと聞こえは悪いですが、調理する人や調理方法によっては天然ものと差がない料理になりますよね?「刺身」だと誰でも分かる程に歴然とした差が出ますが、「焼き魚」にしたり「唐揚げ」にしてしまったりすると、素人にはどんどん差が分からなくなってきます。

適材適所。うまく扱えば、養殖はマズイ(集成材は品質が悪い)とは一概には言えないと思うのです。

 

話を家に戻して個人的見解を補足します。

「無垢材か集成材かというポイントで悩んでいる」人は自然素材が好きでシックハウスになるような要因はなるべく避けたいと考えている方が多いのではないかと思います。なのであればもうくよくよ悩まずに無垢材を選んでしまって良いのではないか?と思います。気にならない人は、無垢だろうが集成材だろうが最初から気にしていませんからね。

これから先、最低30年間は住む家に対して「集成材だから」と漠然と不安を抱えながら付き合っていくのは積もり積もってとんでもないストレスになってしまうのではないでしょうか?お魚と違って一食だけ食べてそれで終わり、というわけではありませんからね (^-^;
 
ただし、家は柱だけで決まるわけではありません。「木を見て森を見ず」なんてことにならないようにトータルバランスで良いものになるように考えましょう。
 
それでは、お互いに良い家づくりを。