読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のちオレときどき僕

年収400万の家づくりノート、子育て、想うことなど。日々を綴ります。

【家づくりコラム】 大手ハウスメーカーと工務店 どちらを選択すべきか?

先日の無垢材と集成材に続いて、こちらも議論が尽きないテーマです。

(先日のエントリー)

また身も蓋もない結論を言うと「好みの問題なのでお好きなほうを選んで下さい」となってしまいますが…それでは何も進歩がないのでもう少し掘り下げてみます。

大手ハウスメーカー派と工務店派 ー何故意見が分かれるのか?

家づくりに関する意見交換でネックになるのは、一個人が一生で経験を通して得られる情報量が絶対的に少なく、そのため経験を一般化して他人と共有出来る情報にまで落とし込むことが難しい、という点です。俗に「満足する家を作るためには3回建てろ」なぁんて言いますよね?そんなに建てられるだけの時間とお金があれば必死になって書籍やネットで情報収集してません f^_^;)
ハウスメーカー派、工務店派どちらもお互いにお互いの数少ない経験を元に話を進めようとするために意見が合わないのです。

大手と工務店の間にもうひとつの存在 ービルダーとは?

「大手か工務店か」の二元論で語られることが多い今回のテーマですが、実はその間にさらにビルダーと呼ばれる層が存在します。

  1. 大手...全国区
  2. ビルダー…複数地域にまたがって展開
  3. 工務店…原則1つの地域のみ
細かく分けるともっとありますが、ざっくりこんな感じです。ビルダーは会社の規模は工務店より大きくて価格は大手よりリーズナブルです。良いとこどりな感じですね。
「大手は高くて無理だけど地元の工務店は心許なくて不安…」という方はこういった中間のビルダーを探して相談してみると良いかもしれません。

大手ハウスメーカー工務店で品質に差はあるのか?

大手と工務店では価格差がありますがそれは人件費や広告費の差であり、建物自体の品質には差は無いと思います。
例えば、イオンやイトーヨーカドーの食品コーナーに行くとセルフブランドってありますよね(イオンだとトップバリュー)。セルフブランドは競合他社の製品より安いのですが、その理由は品質が劣っているからでしょうか?違いますよね。CMなど余計な広告費をかけないから原価が安く抑えられるのです。
家づくりも同じです。一流俳優を起用したCMを流したり豪華なパンフレットを作ったり各地にモデルルームを建てたり…そういったものの積み重ねがひとつの”ブランド”になり価格差に反映されているのです。そう私は判断して工務店さんと契約しました。

自分が一番大切にしたいポイントは何か?ハウスメーカー工務店かの二元論ではなく自分の理想に近づけそうな会社と契約しよう

家づくりに求めるものは人それぞれ異なります。土地、自然素材、コスト、間取り、外装、耐震性、二世帯、断熱、防音…たくさんある条件の中で譲れないポイントは何でしょうか?逆に妥協しても良いものは?
私は今の工務店さんと契約する際に価格やメリットデメリットも勿論考えましたが、最終的には
「この会社さんならば自分の理想とするライフスタイルにより近づけるだろう」
と考えて契約しました。そのあたりの細かな話はまたどこかでおいおい書きますね。

私の家づくりは目下のところ現在進行形で進んでいる最中です。まだ見えていないだけでどこかに思わぬ落とし穴が潜んでいるしれません。もし何か「失敗した!」という出来事があったらブログに書き残していきますので皆さんは私の失敗を参考により良い道を選択して頂ければ幸いです。


それでは、お互いに良い家づくりを。