読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のちオレときどき僕

年収400万の家づくりノート、子育て、想うことなど。日々を綴ります。

弱くても建てます 〜年収400万 へっぽこサラリーマンの野望〜

タイトルはニノさん主演の某ドラマのオマージュですw
ドラマは土曜日の21時放送なので子供の寝かしつけ時間と被っていてなかなか観れないのですが、タイミングがあえば観てます。なんかこういうドラマ観てると「夏が近いなー」とちょっとワクワクしてきませんか?私だけ?w

f:id:rhal:20140604124506j:plain

さて。
家づくりに勝ち負けはありませんが、強いて言うなら、弱者と強者は年収の低い人と高い人ということになるでしょうか。当然、年収400万と800万の人では選択肢が違います。そもそも年収300〜400万だとマイホーム購入自体出来るのか、微妙なラインです。ドラマのように「強者が思いもつかないような奇想天外な作戦で弱者が勝つ!」…なんてことが出来れば良いのですが現実はそう簡単にはいきません f^_^;)

では、どうするか?
賢くなりましょう。しっかりと知識を身につけて家づくりで無駄なお金を使わないようにしましょう。

1万円多く稼ぐよりも、1万円無駄な支出を減らすほうが圧倒的に簡単です。

これは全ての基本です。勘違いして欲しくないのは、無駄な支出を減らすのであり、必要な分まで削るのではありません。家づくりで言えば材料費や人件費をケチったりすると、最悪は設計図と違う不良ハウスが出来上がってしまうかもしれません。

自分の立場に置き換えて考えてみて下さい。上司に「無駄を省くぞ!」と言われていきなりお給料を10%減らされてしまったら?仕事用のパソコンを回収されてかわりになんとか動くような古くて遅〜〜〜いパソコンを支給されたら?そんなの私は嫌です。モチベーションも効率もダダ下がりです><

私は大手ハウスメーカーではなく地元密着型の工務店を選びました。CMやモデルハウスにかかる「広告費」という無駄を省いたのです。また、様々なオプションも見た目より機能的に必要なものを優先して選ぶように進めています。頑張って稼いでローンを返すのは勿論大切なことですが、そもそもの借入額を少なくしたほうが良いと私は考えます。

ケチるのではなく無駄を省くのです。

あ、そうそう。最後になりましたがお父さんのお小遣いも必要以上に削っちゃダメですよw 一家の大黒柱がやる気を失いますからねw 私は稼ぎが少ないので自主的に削りましたけど f^_^;)

それではまた。