読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のちオレときどき僕

年収400万の家づくりノート、子育て、想うことなど。日々を綴ります。

イライラした時の対処法 〜言いたいことも言えないこんな世の中ならケーキを食べれば良いじゃない?〜

仕事でもプライベートでも、ついイライラしちゃう時ってありますよね?
でも…言いたいことも言えないこんな世の中じゃどうしたら良いのか…自分なりの対応方法をまとめました。

f:id:rhal:20140630224711j:plain

  1. 一旦席を外してリセットする
  2. 何故イライラしているのか原因を考える
  3. 今が本当に怒るべき時なのか考える
  4. 自分で自分に交渉する

一旦席を外してリセットする

まずイライラが限界に達してブチ切れそうになったらさっさと場所を変えましょう。理由はタバコでもトイレでも電話でも構いません。いち早くその場を離脱して、敵から距離をとりましょう。三十六計逃げるに如かず、です。

何故イライラしているのか原因を考える

敵から距離をとったら、次にどうして自分はそんなに苛立っているのか冷静になって考えましょう。割とここで
あれ?そんなにムキになって怒ることでもなかったかな?」
と気づくことが多いです。
私は自分のペースを崩されるとイライラすることが多く、後々冷静になって考えるとそんなことでいちいちストレス感じなくて良かったよな、というパターンがほとんどです。

今が本当に怒るべき時なのか考える

冷静にイライラの原因を分析しても、まだ怒りが収まらない時も当然あります。そんな時はさらに一歩引いて
「今怒ることは長期的にみて自分にとって得策か?」
考えます。実は常に何でもかんでも口うるさくぎゃあぎゃあと騒いでいる人は長期的に見ると損をしています。
「まぁたあいつ何か言ってるよ。適当に聞き流しておこう」
と思われてしまいます。普段もの静かな人が重要なポイントで意見を主張すると、周りも
「あれ?聞かないとマズイかな」
と感じます。
どうしても譲れないことだと判断したならば堂々と主張しましょう。しかし、それでも感情的になるのは極力避けるべきです。感情的になった人間はとても無防備です。敵は故意にこちらを感情的にさせようとしている可能性があるのです。

自分で自分に交渉する

色々考えてやり過ごそうとしても、どうにも感情が抑えきれない時もやっぱりあります。
そんな時は、自分に
「今は感情的になっても得策じゃないぞ。ここは耐えるんだ」
「ここを耐えたら後でxxxを食べよう」
自分で自分にご褒美を設定して、説得しましょう。今日のお昼ご飯や休憩時間のコーヒーをグレードアップして奮発しましょう。私がよく使う手段は、おやつタイムにブラックコーヒーとチョコレートを約束します。自分の好物で自分を説得するのです。
もうひとつの手段としては、自分の大切な人や尊敬する人を思い浮かべることです。
「ここで感情的になって仕事がうまくいかなくなったらあの人に迷惑がかかるな」
「あの人だったらこんな小さいことではいちいち怒らないだろうな」
などです。

最後に

侍はみだりに刀は抜きません。守るべきものが脅かされそうな時に初めて真剣で相手に挑むのです。現代でも同じこと。本当に感情的になって怒るべきときは怒っちゃってOKです。その代わり、そうでもない時は適当にやり過ごしましょう。うまくやり過ごせたならば、ミッションクリア。自分にご褒美のコーヒーとケーキをあげることをお忘れなく。あなたの身体は、24時間体制であなたのために働いてくれているのですから。
念のため一日の終わりにはゆっくりとお風呂につかりましょう。風呂の中で「うおわぁぁーっ」と大声をあげたりポイズンを歌ったりして一日のストレスを全て吐き出しましょう。そのままの流れでお布団の海にダイブしてグッスリ眠れば完璧です。

それでは健康を祈る!
グッナイ!