読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のちオレときどき僕

年収400万の家づくりノート、子育て、想うことなど。日々を綴ります。

配偶者のことをどう呼ぶかについてああでもないこうでもないと考えてしまう人が好き

タイトルのままです。
それ以上でもそれ以下でもありません。

はてな界隈で配偶者のことをどう呼ぶか?がちょっとした話題になっています。
私自身の使い分けは

  • オフィシャルな場面では「妻」
  • 家庭内では「ママ」
  • 父母、義父母の前では「xxx(下の名前)さん」
  • ブログでは「嫁さん」
おお、書き出してみると思ったよりたくさんあるじゃないか。
まぁそれについて何か主張したかったわけではなく、この問題について凄く真面目に考える人がたくさんいて嬉しいなぁと。
「こういう時はこうで、この場面ではこう…あれ、我が家の常識ってなんかオカシイ…?」
なんて考えてしまう人。それって、言葉を大切にしてることの裏返しだと思うのですよ。だってそんなのぶっちゃけてしまえば、

  • 尊敬語、謙譲語として適切でないもの
  • 相手に不快感を与えるもの
以外であれば基本自由じゃないですか。
なんだけど、考える。よりスマートな呼び方、自分達らしい呼び方が無いか考える。

それって、とても素敵なことだと思います。美しい日本語について考えてくれてありがとう、と何故か分かりませんがお礼を言いたくなってしまいます。
しかし、全ての方にコメントするわけにもいかないですし、いきなり見ず知らずのおっさんにありがとうとか言われたら何こいつネットストーカー?通報通報!タイーホだ!となっても困るので本エントリーにかえさせて頂きます。

日本語って素敵。