読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のちオレときどき僕

年収400万の家づくりノート、子育て、想うことなど。日々を綴ります。

人って本当に「おーいおいおい」って泣くんだなと知った夏の日 〜しょっぱい涙はアイスクリームの隠し味の巻〜

本日、食材を調達するためスーパーへ買い出しに行きました。


途中から下のチビ(3歳)が歩き疲れた様子だったので抱っこしていたら、上のチビ(5歳)も羨ましくなったのか
「抱っこー!」
とせがんで来ました。
「もう年長さんなんだから自分で歩きなさい」
とビシッと言ってみたり
「頑張って歩いてアイス買いにいこう」
と懐柔策を出したりして説得を試みたのですが敵もさるもの。一歩も引かずあえなく撃沈、泣き出してしまいました。しかも号泣 f^_^;)

その際、泣きじゃくりながら
「おーいおいおい」
と声をあげていて
「漫画の世界だけじゃなくて本当にそうやって泣くんだ!」
とちょっとした感動を覚えました。いや、感動してる場合じゃないんですけれどもね f^_^;)
結局、
  • 抱っこはしないこと
  • 頑張って歩けたらアイスを買うこと
  • 帰ってから一緒に遊ぶこと
これらを条件にご機嫌を直してもらいました。アイスを食べながらもしばらくはグズっていましたが。。。
しかし
「なんで(自分だけ)抱っこ出来ないの?」
と泣きながら言われた時にうまく説得出来なかったのは親としていかんなと思うのです。これは今日のこの時だけじゃなくて普段からのコミュニケーションが大事なのだろうなァ、と。

悶々としつつ、先ほど子供達を寝かしつけたパパなのでありました。

それではまた。