読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のちオレときどき僕

年収400万の家づくりノート、子育て、想うことなど。日々を綴ります。

家づくりを思いたったきっかけ

家族構成

はる(34歳)。IT業界で働くシステムエンジニア。ごくごく普通のサラリーマン。

嫁(34歳)。専業主婦。

上の子(5歳)。年長さん。

下の子(3歳)。年少さん。

以上の四人家族です。

きっかけとタイムリミット

2013年10月。子供が大きくなってきて今の賃貸(1LDK)暮らしが手狭になってきました。2015年の春には上の子が小学生になります。「止むを得ない理由なら仕方ないけれど住居の問題だけで途中で転校とかしたら可哀想だよなぁ、そこまでに何とかしないとなぁ」ということで行動を開始。嫁さんはもちろん親兄弟とも話し合い、はるの両親が住む町内と同じ地区に家を建てることになりました。そこから色々と情報収集を重ねた結果、とある工務店さんと出会い契約。今に至ります。
このあたりの詳細はおいおい書いていきますが、あらすじとしてはこんなところです。

今は何をしてる?

2014年4月現在は何をしているかというと、前述の工務店さんとの打ち合わせ真っ只中です。家の設計が固まって概要は決まったのでこれから外装やら内装やら詳細を徐々に詰めていきましょう、という段階ですね。
明日はその工務店さんが手がけた家の完成見学会があるので行って来ます。