読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のちオレときどき僕

年収400万の家づくりノート、子育て、想うことなど。日々を綴ります。

【家づくりノート2014 番外編】続々・実家の庭で木を移植するの巻

「まだやってんの?いい加減終われよ」って思われたあなた。…私もそうしたいです(つД`)

 
f:id:rhal:20140608205312j:plain
 
ようやく作業中のソレっぽい写真がとれました。こんな感じでざっくざくと木の周りを掘ります。今日は雨上がりだったせいか若干地面が緩くなっていて掘りやすかったです。
 
で、ようやく終わりが見えてきた(`・ω・´)と思った頃。事態は急展開を迎えます。
 
父「木の移植先の横に、U字の排水溝があるわな?」
私「うむ」
父「そこをパイプに変えたいんだが」
私「ほうほう」
 
父「そのためには周りのコンクリートをハンマーでかち割ってU字溝をどかさんといかん」
 
私「…えっ?」
 
…この手に握る獲物をゴールデンスター(唐鍬)からゴルディオンハンマー(大金槌)に変える日が来たようです。
 
父「楔を打って細かいのを砕くのはオレがやるわ。お前は指を怪我するといかんから、ハンマーでどんどん地面のコンクリートを叩き割ってくれ」
 
と優しいんだか人使いが荒いんだか分からないお言葉を頂戴。アイスクライマーばりにひたすらコンクリートをぶっ叩いて破壊するだけの超単純なパワー作業。ヒイヒイ(´Д` ) 言いながら5個のU字溝をどかして今日の作業を完了しました。
 
なんかTOKIOの鉄腕ダッシュみたいなノリになって来たなーと思っていたら、それもそのはず。父は自分で家を建てる時にユンボとか重機が必要なやつ以外…やれることは全て自分でやったらしいです。昔の農家育ちの人は働き者で何でも出来るんだなぁ。と再度感心。
かく言う自分は作業完了から数時間経った今でも手がパンパンになってます。鍛え方が足りませぬな…f^_^;)
 
(続く?)