読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のちオレときどき僕

年収400万の家づくりノート、子育て、想うことなど。日々を綴ります。

【家づくりノート2014】上下水道の配管について 現地視察&打ち合わせ

今日は上下水道の配管について現地を確認しながら打ち合わせをしました(総勢6名)。

 
今回私が家を建てる区域にはまだ下水が通っていません。でも実はすぐそこまでパイプが来ていて2015年末には完了する予定とのこと…。おお、なんというバッドタイミング><
しかしこればかりはどうしようもないので建設当初は浄化槽につないでおき、どこかのタイミングで下水に切り替えましょう、という運びになりました。浄化槽について全く知識が無かったためメモを残します。
 
  • 住宅から浄化槽までの配管は排水が滞留しないように勾配が必要
  • 最近のトイレはエコ仕様で流す水の量が少ないため勾配が確保出来ないと"つまり"の原因になる
  • 新しく浄化槽を設置する場合は市町村によっては補助金が出る
  • ただし補助金は順番待ちになっていることが多く交付まで待たされる可能性がある
  • 上記の通り、土地によって様々な条件が異なるためコミコミ住宅でも上下水道の配管は別費用になっていることが多い
 
家づくりは発見の連続です。「こんなことまで打ち合わせや段取りが必要になるのかァ」ということがたくさんあります。
今回の下水の件もまさにそうで、下水道が通る時期、浄化槽、補助金補助金の順番待ち、等々...。やはり家づくりには余裕をもって計画を立てることが大事ですね。
 
それでは、お互いに良い家づくりを。