読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のちオレときどき僕

年収400万の家づくりノート、子育て、想うことなど。日々を綴ります。

【家づくりノート2013】ハウスメーカー探しその2 〜安くて良い家を建てるには?地域密着型の工務店を探そう〜

2013/12/上旬

(前回のエントリー)

 【家づくりノート2013】ハウスメーカー探しその1 〜何から始めたら良いのか分からない...よしまずは住宅展示場だ!〜 - 年収400万のサラリーマンが子育てマイホームを建てる件

 

前回(2013/11月末)住宅展示場へ行ってからというもの、さすがにマズイ...というか

「家建てるのに一体どれだけお金がかかるのだろう...自分の年収で家なんてホントにやっていけるのだろうか....(´・ω・`)」

と急激に不安になりひたすら書籍とネットで調べる日々を過ごしました。

 

 Q:注文住宅の相場はどれくらいなのか

 A:ピンキリ。安いと500〜600万。高いと3,000万とか(この差は何なんだ?)

 

 Q:建売は何故あんなに安いのか?注文住宅との価格差はどこから来るのか

 A:同じモデルを大量生産するので材料の調達やデザイン、製造と全ての面で効率化されている。

   例えるならスーツと同じかな?オーダーメイド(注文)か出来合い(建売)か。

 

 Q:自分の年齢・年収(30代・年収400万)だったらいくらまでローンは借りられるのか

 A:通説では年収の7倍までは借りられるらしい。年収400万なら2,800万。

   無理なく返済出来るのは年収の5倍(=2,000万円)くらいが目安だそう。ホンマかいな...(´・ω・`)

 

 Q:大手でないハウスメーカーだったらどの程度まで安くなるのか

 A:ネットだと500〜1,000万円とかある(けど大丈夫なのか超絶不安...)

 

年収400万といえば世の中ではごくごく普通の平均的な家庭という扱いなのでしょうが、

税金引かれて手取りにしたら月あたり20万そこそことか...そんな状況なのですよ、ええ。

子供が2人も居ようもんなら、カッツカツやで。カッツカツ!(ザブングル加藤風)

サラリーマンたるもの収入源の給与は急には増えませんから、なるべく支出を減らすために必死で勉強。

この勉強期間で「2×4と在来工法」「無垢材と集成材」といった基本的なことについても理解して、ようやく人並みの知識を得ることに成功w

そして...ネットで調べれば調べるほど「シックハウスこえぇー」ってなりました(;´ρ`) 

 

で。調査した結論としてはやはりTVCMをバンバンうってるような有名ハウスメーカーにはとても頼めないな...

というより「そもそも頼む必要が無い!」という結論に達しました。何故か?

 

家の価格はざっくり分けると以下になります。

 1)材料費 + 2)人件費 + 3)営業費

1)材料費は高価な材料を使えば上がります。

2)人件費は腕の良い職人さんに長い期間お願いすれば上がります。

3)営業費はTVでCMを流したりモデルハウスを建てたりすると上がります。

 

ここから導き出した自分なりの解としては、1)と2)は削らず3)だけ削る!

 1)材料費は大手と同じ ...良い素材を使っている

 2)人件費も大手と同じ ...良い職人さんが適切な期間担当してくれる

 3)営業費が大手より安い...過剰なTVCMや広告なし、モデルハウスも持たない

そんな地域密着型の工務店を探せば良いんだ!これなら品質は大手メーカーと変わらず安くて良い家が建てられるハズ!

 

f:id:rhal:20140523012813p:plain

 

しかしここでちょっと注意しなくてはいけません。上の図の、”営業費”だけでなく”材料費”と”人件費”まで過度に削ってしまうと”安くて悪い家”になってしまうのです。

何でも良いからとにかくローコストで!と進めた結果、建ててすぐにガタがきてしまったら元も子もないですし、まだ子供達も小さいですから建てたけどシックハウスで住めません、なんていうのもご免被りたいところです。

「知名度が低くても品質がしっかりしてる工務店かぁ。どうやって探したら良いんだろ?」

うーん。困った。

 

そんな中、ローコスト注文住宅で売り出しているRホームが近々見学会を行うとWebで見かけました。

Rホームは

「コミコミ明快価格1,300万円!オプションの必要なし!自由設計!大手より500万円安く作れます!」

と堂々とうたっています。

「ううむ...ここは悩んでいても仕方ない。とりあえずこれにいってみるか!」o(゚ー゚*o)

勉強しても「とりあえずいってみようやってみよう」という性格までは変わらないようですw

 

 (以下のエントリーに続く)

【家づくりノート2013】ハウスメーカー探しその3 〜いざ見学会へ!構造見学会...ってなあに?〜 - 年収400万のサラリーマンが子育てマイホームを建てる件