読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のちオレときどき僕

年収400万の家づくりノート、子育て、想うことなど。日々を綴ります。

私のちオレ時々僕

グビッグビッグビッグビビビィ。

くぁぁぁー!疲れた体と空きっ腹に染みわたるなぁー!
社畜じゃありませんよ。もちろん家畜でもありませんよ、ええ。れっきとした人間でございます。多分。

最近はクッソ適当な文章ばかり綴っておりますが、何故か読者様は増えるという摩訶不思議。この世はでっかい宝島つかめ今こそアドベンチャーなのでございます。

賢明な読者の皆様はいい加減お気づきかと思いますが、このブログは文体が統一されておりません。一人称も私だったりオレだったり僕だったり、バラバラ。ジャンルもオールジャンル。よく言えばシェフの気まぐれサラダ、悪くいえば闇鍋でございます。フタを開けて見なけりゃ分からない。そんなパルプンテ風味なところが案外受けているのかもしれませんね。真相は分かりませんが。

ブログならジャンルはある程度絞るべきだし文体なんて言わずもがな、統一したほうが良いに決まっています。そんなの常識です。

Q:ではなぜそうしないのか?

A:それがありのままの自分(レリゴーレリゴー)だからです。

実生活を振り返ればオフィシャルな場面では私と言いますし、プライベートな時はオレオレ言いますし、笑点を見ていればあちきとかありんすぅとか言っちゃいます。接する角度によって変化する玉虫色。そんなもんです、等身大の自分は。
なのでエントリの内容とそのエントリに向き合う気分で変わっちゃうわけですね。ひとつだけ気をつけているとすれば、一つのエントリ内では特別な理由がない限り統一するようにしています。ここまでノーガードにしまうとさすがに読みづらいと思うので。

今週のお題が「書くこと」だったので、このブログのスタイルについて少し述べてみました。


それでは今宵はこのあたりで。
良い夢見ろよ。