読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のちオレときどき僕

年収400万の家づくりノート、子育て、想うことなど。日々を綴ります。

若者のSNS疲れ&離れ。所詮はツールなんだから適当に使っとけって話

あのね。
基本的に真面目な人ほどSNSに向いていないと思うのね。

SNSで友達100人居るとするじゃん?
そうするとね、3日に1回は

「お誕生日おめでとう!
  素敵な一年になりますように!
  ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ 」

とかメッセージ送らないといけないわけ。忙しくて忘れようにもさ、ご丁寧なことにサービス運営からメールで

「もうすぐxxxさんのお誕生日です!お祝いのメッセージを送りましょう♪」

とか通知が来るわけ。
さらに

「今日はxxxさんのお誕生日です!もうお祝いのメッセージは送りましたか?」

とかうっかり防止の通知までくるわけ。

さらにさらに。
お祝いメッセージは可視化されてて誰がどんなコメントを送ったかまで分かっちゃう。
もうこりゃ真面目な人は

「あぁこの人にお祝いコメントしなきゃ。あぁあの人からコメント来てるからリプライしないと」

みたいになるしかないよね。
モーレツ社長バリに大忙しでてんてこまいですよ。

リアルだけじゃなくてネットでまで愛想笑い振りまいてたら、そりゃあ疲れるよねって話。
オレみたいに適当な人間になれば

「余計なお世話じゃボケ!(おこ」
「祝いたい相手くらい自分で決めるわ!」
「つーか、軽く顔見知りになった程度の相手にわざわざ送るコメントなんかねーし!」

って流せるんだけどね。
真面目な人はそうもいかないらしい。
個人向けのSNS代行サービスとかもそのうち出てくるかもね。今もあるのかな?

まあ何にせよ、所詮はツールなんだからさ。
適当に使っとけばいいんすよ。
使われてどうすんのって話。

あ、そうそう。
こんな適当なオレだけど最後に一個だけアドバイスがあるんだ。
SNSに疲れてもアカウントは消さずに残しておいたほうがいいよ。
放置プレイで良いから。
そうするとね。
ある日突然、本当に会いたい友達から、ひょっこり友達申請が来るかもしれないよ?
ここまでボロクソ言っておいて今更アレなんだけどね。
実はオレ、SNSのおかげで完全に音信不通になってた学生時代の連れに14〜15年ぶりくらいに再会したことがあるんだ。
それを考えると、SNSっていうのも悪いことばっかじゃないなって。
使い方次第だなって、思うわけですよ。

機会があったら、その話をもう少ししっかり書くよ。
皆がSNSも悪くないなって思えるようにさ。


そんじゃま今日はこのへんで。
アバヨ。
良い夢見ろよ。